CM制作の裏話

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
2015年5月25日(月)大阪のスタジオで、現代仏壇のCM制作が始まりました。CM制作のプロジェクトを立ち上げてから1年と2ヶ月、ようやく待ちに待った撮影日がやって来たのです。

どうしてこんなに長く掛かったのかは、皆様のご想像にお任せいたします。紆余曲折、二転三転、色々あり過ぎて・・・。この日を迎えることができてホッとするとともに、最後まで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
大きなスタジオ内に「美術館」と「リビング」のセットが、建て込まれます。美術さんと照明さんが、あれよあれよと言う間に、空間を作りこんでいく様子は見事でした。最初はガランとして何もなく、体育館のようだったスタジオが、一日で撮影現場に変わりました。
現代仏壇が運び込まれ、本当の美術館みたいな雰囲気。照明の角度や光量など細かくチェックされて、ぐっと深みのある空間になりました。

突然ですが、クイズです。美術館セットには11本の現代仏壇が配置されています。手前に「アンティコ」、中央に「マルコ」、ここに写っていない仏壇が2本あります。さて何でしょう?答えは・・・、CMを見てください!
リビングのセットは3方を囲い込んで、自然な光があてられました。そのナチュラルな仕上りは「この部屋で住めるかも?」と勘違いするほど。モダンな壁掛け仏壇「パッサート」がお洒落なリビングに似合います。

監督が「用意、スタート!」といった一瞬で、現場はピリッとした空気に一変します。美術、照明、カメラ、スタイリスト、俳優、スタッフ全員の力が一つになって撮影されました。
俳優さんは、建築家のご主人とおっとりした奥様という設定とイメージがぴったり。ご夫婦の心が通じあう、絆の物語が描かれています。

(写真は、当社社長とのツーショット。)

CM撮影は思いのほか長時間に渡り、テッペン越えの一歩前までかかりましたが、メッセージのこもった素敵なCMが出来上がりました。スタッフの皆様、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。

ぜひ、現代仏壇のCMをご覧ください。

TVCM放送開始のお知らせはコチラ

よろしくお願いいたします。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。