2分で分かる仏壇の買い替えかた

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
長い梅雨が明けて、すっかり夏らしくなってきました。この時期、お盆前に仏壇を買い替える方が増えています。

お盆はご先祖様の霊をお迎えする日本古来の行事です。仏壇はご先祖様のお家でもあるので、新しい仏壇でご先祖様をおもてなしすることと、ゆくゆくは子供へ引き継ぐために、モダンな仏壇に買い替えられます。

そこで、仏壇の買い替えについて3ステップでご紹介いたします。




1. 古い仏壇の処分はどうする?

古い仏壇は菩提寺に依頼すれば、魂抜きや御霊抜きという儀式を行い、お焚き上げしていただけます。

お付き合いしている寺院がなかったり、法要後にお焚き上げができない地域の場合は、新しい仏壇を購入されるギャラリーメモリアがお引き取りいたします(引き取りのみは、取り扱っておりません)。

古い仏壇の幅・奥行き・高さを測って、ギャラリーメモリアにご相談ください。

近くのお店を探す
2. ご本尊・お位牌などは引き継ぐ?

古い仏壇ほど中に色々なものが入っています。ご本尊(仏像・掛軸)、お位牌、仏具はもちろん、お守りや手紙、家系図、証券、なかには現金が仕舞い込まれていることもあります。古い仏壇の引き取りが決まったときに一旦すべて出して、残すかどうか選択してください。

また、ご本尊(仏像・掛軸)とお位牌、仏具などを新しい仏壇に引き継ぐ場合は、それらの幅・奥行き・高さの大きな部分を測っておきます。

新しい仏壇を選ぶときに、ギャラリーメモリアがきちんと収まるサイズのものをセレクトいたします。置き場所の色味やイメージでお選びいただけます。

仏壇の買い替えチェックシートはこちら
3. 新しい仏壇はどうやってお迎えする?

新しい仏壇のお迎えはお祝い事なので、赤いロウソクを準備したりお赤飯を炊いたりします。

古い仏壇に魂抜き(または御霊抜き)があったように、新しい仏壇には入魂式やお性根入れ、入仏式という儀式があります。魂を抜いたり入れたりするなんて不思議な感じですが、今まで使っていた古いものに感謝する心と、新しいものを大切にお迎えする気持ちの表れです。

仏壇というモノを通して、感謝の心が次の世代に伝わっていくように願っております。




仏事に関する疑問やご相談など、どんなに些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせメールこちら

 

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。