陽だまりのなかに。(アレイ)

購入事例・よくあるご相談
K様は、関西のご実家にある仏像と過去帳を引き継がれるため、ご自宅に合う仏壇をお求めにご来店されました。

以前、関西にお住まいだった時から「現代仏壇」をご存知で、いつか仏壇を購入するなら、コンパクトでモダンなものにしようと決めておられたそうです。

奥様は、特に明るい色味がお好みだったので、スライド式扉のスイングライトやナラ材のアレイをご紹介いたしました。

設置場所のスペースを考慮されて、アレイに決定。

ご本尊は、阪神淡路大震災に耐えた高さ28cmの立派なお姿でアレイの須弥壇を一段外してお納めすると、誂えたかのように馴染んでいらっしゃいました。

外した須弥壇は仏壇の前に置いて、花立・香呂・火立の台としてお使いになるとのこと。

明るい光があふれるリビングにまた一つ、あたたかな場所ができました。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。