良いものをずっと使いたいから。(ラティス)

購入事例・よくあるご相談
O様は、お母様の四十九日の法要のために、仏壇をご検討されていました。HPでリプルとハーミットに目を留められ、「実物を見てみたかった。」と、お立ち寄りくださいました。仏壇はお父様のお住まいに安置されますが、いずれは引き継ぐことをお考えです。

翌日、ご夫婦で来店されてリプルとハーミットをご覧でしたが、お父様のお住まいは大変乾燥しているそうで、「置いているうちに、無垢ならではの反りが出そうで心配だ・・・。」と考え込んでしまわれました。

無垢材は、呼吸のように湿度が高いと膨張し、乾燥していると収縮する特徴があります。クラフトマンの高い技術で作られたリプルとハーミットですが、自然の力に心配されるのも仕方がございません。

悩んでいるO様に奥様がラティスをご提案されたので、格子扉がしなやかで丈夫なことや、旭川クラフトで組んでいることなどご説明いたしました。

もちろん、木工の知識が豊富なO様は旭川クラフトもよくご存知です。奥様とじっくりご覧になり、格子扉を開けたときのデザインがお気に召されて「コレにしようか!」とお決めくださいました。

仏具には、お母様がお好きだった赤色に合わせて、ネオ・ルビーノをコーディネートいたしました。

目の肥えていらっしゃるO様に、ご希望にかなうものをお納めできて、大きな喜びを感じました。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。