スリムで置き場所に困らない、お花柄のモダンな仏壇

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
明日はバレンタイン・デー。「バレンタイン」が人の名前だというのは、ご存知ですか?西暦3世紀のローマ時代、士気が下がるという理由で、ローマ兵士の結婚が禁止されていました。キリスト教司祭だった聖バレンティヌス(英語読みでバレンタイン)は、内緒で兵士を結婚させたのですが、ローマ帝国に捕まって処刑されてしまったそうです。それから200年ほど後に、2月14日を聖バレンタイン・デーとして愛を説いた聖人にちなんで、恋人への愛を誓う日になったということです。

バレンタイン・デーにチョコレートを贈るという習慣は日本独自のもので、海外では花やケーキにカードを添えて、恋人にプレゼントするそうです。

 
寒い時期に可愛らしい花を咲かせるのはルクリア。香りが良くてピンクの花がサクラをイメージさせることから、アッサムニオイザクラと呼ばれています。アッサムはインドの北東にある原産地の地名で、紅茶の産地としても有名です。
2016年の新商品内覧会で注目を集めた仏壇も「アッサム」といいます。明るい色味はナチュラルモダンな空間に溶け込み、竹集成材の木目は流れるようにスッキリとしています。魅力的なのはシンプルなデザインだけではありません。
扉は手前に倒して開ける構造なので、開いた扉で横に幅を取ることはありません。だからソファの横や家具の間など、わずか32㎝のスペースに置くことができます。スリムな仏壇といっても経机や収納が付いていて、しっかりとお祀りできるので安心。将来、仏壇を引き継ぐときや住み替え、リフォーム時も仏壇の置き場所に困ることはなさそうです。
アッサムには、奥の背板を自由に着せ替えできるというオリジナル機能があります。「どうして、着せ替えするの?」と思われるかも知れません。仏壇は開けて使うものなので、内部空間が「メインの顔」ともいえる大切な所なのです。ピンクと花柄レースを組み合わせて、やさしい表情にしたり、爽やかなグリーンにしたり。まるで部屋の壁紙のように仏壇の背板を選べたら、インテリア空間にぴったり合うと思いませんか?
付属している背板の和紙は6種類あり、組み合わせて21パターンに替えることができます。その中から部屋のスタイルやインテリアに合うものをお選びいただけます。お気に入りの空間に馴染む仏壇なら、もっと親しみが持てるのではないでしょうか。また、和室から洋室に仏壇を移動したときにも、イメージを替えられるので便利です。

ぜひ、お近くのギャラリーメモリアで実物をご覧ください。また、最新カタログをお届けいたしますので、お気軽にどうぞ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。