現代仏壇2015年カタログを制作中です

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
広報企画室では、毎年9月から11月がカタログ制作期間です。最初の9月は特集ページのテーマを決めたり、取材先のアポイントを取ったり、土台となる部分を固めます。10月は撮影と取材で出かけることが多くなります。

今年はスタジオ撮影に4日、ロケ撮影に3日、取材に4日も掛かりました。その間に商品ページのゲラ原稿が上がって来るのでチェックをします。この期間にも仕様変更や新商品の修正などがあるため、何度も重ねてチェックしなければなりません。

 
11月は撮影した画像の色校正をします。以前はポジフィルムだったので撮影に時間がかかりましたが、デジタルになって早くなりました。その分、何でも画像修正できるので手間が掛かっているように思えます。試作品は量産の仕様と異なる場合が多いので、気をつけて修正指示を出します。

時々、鏡面塗装のお仏壇の映り込みを「模様と思った」と言われますが、わざと鏡面を表すために映しているのでご注意ください。
カタログの制作で楽しいのは取材です。メーカーさんやお客様の声を直にお聞きすると、「カタログを通してそれぞれの想いを届けたい」と痛烈に思います。

今回のメーカー取材は制作現場もばっちりと撮らせていただいたので、ご期待ください。

撮影にご協力をいただいた職人さんが無口なので、恐い人かと思ってドキドキしていたのですが、事情を説明すると快く引き受けてくださって有難かったです。制作工程をコマ送りで撮影させていただきました。

でも本当は、カメラで追えないぐらい手早く作業されています。お客様取材も素敵な出会いでした。

どのご家族も温かくて「お仏壇は思いやりにあふれているもの」だと感じました。

無料で全国にお届けいたしますので、お気軽にお申し付けください。

◆カタログのお届けフォーム◆

http://1-butsudan.com/inquiry/
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。