父の日に好物のお供え方法

仏壇・仏具の飾り方
18日(日)は父の日。大好きなお父さんを偲んで、好物や好きな色の花を仏壇にコーディネートしませんか。コーヒー好きで、豆からこだわってオリジナルブレンドを愉しんでいたお父さんのために、毎朝おいしいコーヒーをお供えするという方もいらっしゃいます。

また、コーヒーの香りがするお線香もあります。微煙タイプなので、煙が苦手な方にもおすすめ。天然消臭成分が配合されていて、お部屋の気になる臭いを消してくれます。見た目は普通のお線香だけど、コーヒーの豊かな香りに包まれて、穏やかなひとときを過ごせます。
お供えの花は、お父さんの好きな色を選んでプレゼントするのも素敵ですね。

青色ならデルフィニウムやトルコキキョウが、年間通して手に入れやすい花です。白い花と組み合わせると爽やかになり、紫色と合わせればシックな雰囲気になります。お父さんのイメージで選べば、きっと喜ばれるでしょう。
仏壇にお菓子や果物をお供えするときは、すぐ食べられるようにしておきます。お団子ならお皿に置いて、リンゴなら皮をむいて芯を取り、カットしたものをお皿に盛り付けます。

お供えは、お参りの後でお下がりとしていただきます。お父さんの好物を食べてしまうのは、気が引けると思われるかもしれませんね。お供えしたときに、お父さんは召し上がっているので大丈夫です。むしろ、お供えを分けていただいくことで、感謝の心が深くなります。
ギャラリーメモリアでは、仏事の疑問やちょっとした質問も承っております。「お供えに喜ばれるものは?」「ご進物のお線香は何がいい?」など、お近くのギャラリーメモリアへお気軽にお声がけください。

約200種類の現代仏壇を掲載したカタログを無料プレゼントしております。カタログ請求フォームまたは、フリーダイヤル〔0120-596-910〕へご連絡ください。心よりお待ちしております。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。