光に癒される、和モダンな仏壇

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
大阪本社の玄関先に植えている梅の花がちょうど見頃になりました。梅の花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」、冷たい風に吹かれながら可憐に咲く花にぴったりの言葉です。そんな梅の花が似合いそうな和モダンデザインの仏壇「バラード 1300」をご紹介いたします。
「モダンすぎる仏壇には、ちょっと抵抗がある」「有り難みに欠ける」という方のために落ち着いた雰囲気のデザインにしました。伝統的な唐木仏壇のイメージを持ちながら、シンプルでお部屋に合わせやすい外観。例えばマンションなどのモダン和室に調和します。扉を開けると、包み込むような光に癒されます。先日行われた新商品内覧会では、「ほほぉ~」と感嘆の声をいただいて意外と(!)注目を集めていました。
一番奥の部分は伝統技法の「組子」を嵌め込み、両サイドからLEDライトで照らしています。その前は、タペストリーガラスという半透明な曇りガラスでカバーしているから、埃が入ったり汚れたりする心配がありません。またタペストリーガラスはLEDライトの光をぼんやりと映すので、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
「組子」は欄間や障子といった日本家屋の装飾に昔から使われていて、釘や接着剤を使わずに木を組み付ける伝統技術です。バラードに使っているのは、幅5㎜・厚さ1㎜の板にホゾ加工を施して格子状にしたもの。少しずれただけで組み付けられなくなる緻密な作業を、天然木のクセを知り尽くした熟練の職人が手仕事で行っています。
組子の伝統技術は、飛鳥時代から受け継がれているそうです。そこから生まれた光が懐かしい気持ちにさせてくれるのは、日本人として刻まれた記憶にあるのでしょうか。まるで夕暮れのような、温かくてやさしい光に包まれて、心が癒されます。
バラードはご好評につき、小さなコンパクトサイズ「バラード540」の商品化が決定いたしました。現代仏壇カタログ「FREELY 2016」には掲載されておりません。今春には展示販売いたしますので、お近くのギャラリーメモリアにお問い合わせください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。