仏壇の買い替えは新築のときに(ヴェリタ)

購入事例・よくあるご相談
春から新しい生活をスタートされる方も多いと思います。お客様のアンケート調査によると、仏壇を購入するきっかけとして、引っ越しや新築、リフォームなど住まいを替えるタイミングという答えが10%。3番目に多い購入動機でした。「古い仏壇が新しい家に合わない」「和室をリフォームしたら、仏壇の置き場所に困って・・・」というご相談をよくいただきます。暮らしのなかにある仏壇だからこそ、住まいに合わせて買い替えるのも一つの考えではないでしょうか。
D様ご夫妻は10年も前から、古くなった仏壇を買い替えたいと思っていらっしゃいました。

ふと、立ち寄られた仏壇店でモダンな現代仏壇をご覧になり、すっかりお気に入りに。ガラス製の扉がおしゃれな現代仏壇を見積もりましたが、「母に相談をしたら、『仏壇の買い替えは新築の時にしなさい』って強く言われてしまって・・・」とご主人。

仕方がなく断念したものの、古い仏壇の扉はフラフラと緩んでいて、ずっと気になっておられたそうです。
「だから、この新築のマンションに引っ越すことが決まったときは、『今度こそ』と母に仏壇の買い替えについて切り出しました」。お母さまは「よっしゃ、1本出させてもらうわ!」と我が意を得たりとばかりに阿吽の呼吸でおっしゃられたそうです。「やっぱり、母も気にしていたんでしょうね」と、ご主人と奥さまは顔を見合わせて、にっこりと微笑まれました。
マンションのシステム家具のなかに、壁掛けタイプの「ヴェリタ」が設置されました。ステンレスの扉がダークブラウンの棚とコントラストを効かせて、都会的な祈りの空間を演出しています。お寺さまにも賛成していただいて、開眼法要を行われたそうです。ご親族の皆さまが「驚いたな」「これは・・・いいねぇ」と感心されたとか。奥さまは「なんだか、親しみがあります」と素敵な笑顔でお話くださいました。心地よいリビングに馴染む仏壇に、以前にも増してご先祖様を身近に感じておられるようです。

同じ仏壇でもご家庭によって、様々に表情が変わります。もっと詳しくお知りになりたい方は、カタログ請求のフォームからお申込みください。お客様の事例集も差し上げます。お気軽にお申し付けください。

 
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。