仏壇のデザインについて(2) ~「特別な存在」の仏壇~

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
前回のコラムで、仏壇の購入の決め手には、「仏壇らしくない」インテリアに馴染むことを重視される場合と、故人やご先祖をお祀りをする特別な場所だからこそ、“個性を持たせたい”“荘厳な空間にしたい”という、家具とは違う「特別感」を重視される場合もあると言いましたが、今回はその「特別」な存在の仏壇についてお話したいと思います。
当社の仏壇には、イタリア製の装飾的な仏壇や仏具、ステンドグラス、個性的な加工、内部のライトアップや作り込みなど普段の生活ではあまり馴染みのないデザインが取り入れられている商品があります。
仏壇は、普段のお買い物よりはお金をかけて購入し、思い入れも強い大事な存在。本棚だったら部屋の邪魔にならないカラーボックスをとりあえず安く揃えて本を整理・・・なんてこともありますが、お祀りになる方への想い、故人のイメージ、毎日向かい合うご本人の気持ちでお選びになる上では、シンプルさや無難さよりも、仏壇自体や仏具のコーディネートで、特別な空間をつくり、お部屋の中の象徴的な存在としてお選びになる方も多くいらっしゃるようです。
普段使いのテーブルや本棚のような家具と仏壇の最も違う部分は、あくまでお祀りの空間となる内部こそがメインであるということ。仏壇の中は大切な故人やご先祖、本尊をお祀りするステージのような場所になります。私たちはその場所と向き合ってお祈りしたり、気持ちを落ち着かせたりします。ですので、内部の隅々までデザインし、美しく仕上げ、光や様々な素材を取り入れて、特別な存在の特別な空間を演出しているのです。

従来の伝統的な仏壇はもっと装飾的でお寺の本堂のような荘厳さがありましたが、現代仏壇は、現代風の演出、生活用品では見たことが無いような技術の集まりによって、特別な空間をつくりだしています。お店にお越しの際は、是非、扉を開けて中までじっくりご覧ください。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の商品企画室に勤務し、商品の企画・デザイン・開発に関わっています。商品にまつわるこだわりや、開発の裏話など、カタログに収まりきらない情報を公開し、現代仏壇の魅力を伝えていけたら良いと思います。