ひな祭~モダンな仏壇と季節のコーディネート~

仏壇・仏具の飾り方
3月3日は桃の節句、ひな祭りです。

雛祭りと言えば、雛人形を飾って、ちらし寿司などを食べて、我が子のすこやかな成長と幸せを祈る伝統行事です。
雛人形というと、お内裏さまとお雛様が思い浮かびますが、最近は住宅事情から、以前のような豪華な7段飾りのひな壇はあまり見られなくなりました。飾り方も色々あり、ガラスケースに入ったものや、コンパクトにデザインされた雛人形がよく売れるのだそうです。

 
仏壇でも、場所を取らないモダンな壁掛けタイプは、近年人気が高まっています。

中でもこのクラウドは、自由に棚板を移動出来て、仏様や位牌、骨壷などをレイアウトしてお祀りができます。飾り棚には季節に合わせてコーディネートを楽しむのも良いですね。本日は、節句にちなんで、雛人形を飾ってみました。
ふと、ひな祭りの祖母との思い出がよみがえります。

色とりどりの金平糖を貰い、菱餅を食べながら甘酒を一緒に飲む、楽しい団らんの時間です。

他界した祖母と一緒に節句を過ごしているような、暖かい気持ちになりました。

仏壇に向かって、季節を感じながら故人との思い出を語るのも良いですね。

 

関連コラムも合わせてどうぞ ▶ 衝撃のデザインに挑戦!新商品『クラウド』誕生 

 
現代仏壇では、モダンな壁掛けタイプから華やかなイタリア製のものまで、幅広いデザインのご用意がございます。きっと、お客様が納得のいく祈りの形を見つけていただけると思います。

ギャラリーメモリアでは、お客様の想いをじっくりと伺ってカタチにします。些細なことでもお気軽にご相談ください。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室に勤務しています。商品の魅力をお伝えすると共に、仏事の事など、日本独特の文化を皆様と共に掘り下げていきたいと思います。現代仏壇に少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。