仏壇を彩る季節の飾りつけ

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
2014年も残りわずかとなってきました。毎年この季節になると一年もあっという間だなと感じます。

皆様、やり残した事はありませんか?私は年初めに一年間の目標を立て、冬になると改めて目標が達成されたかどうか確認します。仕事・勉強・プライベートな事などさまざまなものがあるのですが・・・残りの11月12月で出来るだけ目標達成に近づきたいなと思っています。

12月にはクリスマスがやってきます。仏壇とクリスマス・・・?仏壇業界にいる限りあまり宜しくないのでは?と思っていましたが仏壇や仏具は逆にクリスマスを彩る事が出来るんだと思いました。2013年のカタログに載っていたものですが五具足にバラを差し、またチョコやキャンドルを入れる事で仏壇自体もクリスマス色になります。

季節によって供えるものに変化をつけると、より一層季節を感じ取る事が出来るのではないでしょうか。夏だとスイカやきゅうりを供え、秋には松ぼっくりやドングリ・紅葉等・・・そして冬にはみかんを供えるなど・・・・・

なかなか「仏壇を彩る」という考えは難しいと思われる方がいらっしゃると思います。ただ発想を少し変えると新しい考えに出会えるのではないでしょうか。

「一緒に過ごしたい人」と季節を感じる事ができるのは現代仏壇ならではだと思います。
このコラムについては
八木研に入社し3年目となります。まだまだ未熟で毎日が勉強の日々です。コラムでは生活の中での発見や出来事など、皆さんと共有できる内容を発信していきたいと思います。