リビングで明るく(アルデバラン)

購入事例・よくあるご相談
以前、通りがかりにギャラリーメモリアのことをお知りになったI 様。

亡くなった方を「リビングで明るくお祀りしたい」という想いで、ご来店くださいました。

開放的なL字型扉が特徴の「アルデバラン」は、すっきりとした佇まいなので、リビングに置いても違和感がありません。

 

 
仏具には、華やかなヴェネツィアンガラスの「アランチャ」をお選びになり、落ち着いた雰囲気の中に輝きが添えられました。

I 様も「思いのほか、明るくなって良かった」とご満足いただけたようです。

お気持ちに沿ったカタチにすることができて大変うれしく思いました。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。