モダンな仏壇にぴったり、パステルカラーのかわいいリン。

仏壇・仏具の飾り方
昔から嫁入り道具として持参した雛人形。その流れで、母方の実家からお孫さんへ贈るケースや両家で折半することも増えているそうです。子どもの健やかな成長と幸せを願う気持ちは、今も昔も変わることはありません。
折角なので仏壇に雛あられをお供えして、ご先祖様に見守っていただくのはいかがでしょうか。白や黄、ピンクなど色とりどりな雛あられは、見ているだけで気持ちが華やぎます。
まるで雛あられのようにコロンとかわいいリンがモダンな仏具に新しく加わりました。パステルカラーは春の訪れを表す菱餅と同じ色で、雪解けのスノー、木の芽吹きを感じるミント、花咲くピンクの3色。チーンと鳴らせば、パステルカラーの部分がユラユラと揺れて、シャンデリアを思わせる金色の模様がきらめきます。小さなサイズなので、コンパクトな仏壇に置いても場所をとりません。
繊細でエレガントな模様は、一つ一つ彫刻して金メッキを施しています。最終仕上げにはウレタン塗装のクリアコーティングをかけているので、色変わりもなく安心してお使いいただけます。

小さくてかわいいリンは、モダンな仏壇にぴったり。おしゃれなパステルカラーを取り入れて、ちょぴり早い春のコーディネートはいかがでしょうか。透き通るような音色を、ぜひ最寄りのギャラリーメモリアでお聴きください。心よりお待ちしております。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。