テレビ朝日「徹子の部屋」でCM放送!

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
テレビ朝日系列にて月~金曜日お昼12:00放送の「徹子の部屋」にCM提供をいたします。現代仏壇のCMが流れるのは毎週金曜!お見逃しなく!!

「徹子の部屋」は、1976年2月2日にスタートして41年目となる超長寿番組。35周年記念では「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」でギネスワールドレコーズに認定されるなか、黒柳徹子さんは「キリがいいので50年やりたい」と記録更新に意欲をみせたそうです。現代仏壇は、1984年に前身にあたる自由仏壇を発表して今年で33年目。その歴史を超える「徹子の部屋」にあやかって、お客様から永く愛されるモダンな現代仏壇をお届けしたいと思います。
1984年に発表した自由仏壇は、「扉を開ければ荘厳の世界」をいうコンセプトで扉を閉じれば家具に見えて、開けたら金仏壇というもの。「どこにでも自由に置ける」から自由仏壇というネーミングになったそうです。当時はまったく受け入れていただけず、「こんなもの、仏壇じゃない」と厳しい声が大半だったと言います。流行の家具にデザインを合わせたり、個人用の小さい仏壇にしたり、模索する年月が続きました。
家具を模した仏壇では成果が上がらず、抜本的な見直しに迫られたとき、日本民俗学の創始者、柳田國男の著書「先祖の話」のなかに日本古来の死生観を見つけました。人は亡くなると、魂が里を見守る山の頂に宿り、お盆やお正月になると家に招待されて一緒にひとときを過ごすというもの。先祖の霊はやさしい存在であり、心あたたかな精霊との交流の場として「魂棚」が描かれていました。「そうだ!「魂棚」のように、ご先祖様や亡くなった方に相応しいステージを作ろう」。それまでの仏教を主軸とした考えから、日本古来の祀り方にシフトして作られたのが「現代仏壇」です。

 
2017年の新商品グレイシアは、まさに現代の魂棚と言えます。おしゃれなリビングに相応しいブラック&シルバーの装い。壁と一体化するパネルは、上下が発光して間接照明にもなります。9つの棚は自由な位置に取り付けられて、インテリアに合わせたレイアウトが可能。扉がないため、いつも身近に感じながら自然な気持ちで接することができる仏壇です。

ぜひ、お近くのギャラリーメモリアでハイモダンな現代仏壇をご覧ください。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。