よくわかる宗派と仏壇の話

仏壇・仏具の飾り方
生活スタイルの変化により、仏壇のないご家庭も少なくありません。また、仏壇はあっても宗派の教えが分からなかったり、信仰の中心となる仏様を知らなかったりすることも・・・。

そんな時にギャラリーメモリアのスタッフがご説明する内容を、「宗派別の仏壇」というページにまとめました。各宗派の違いがよくわかるように、成り立ちの歴史や本尊となる仏様、寺院、そして仏壇の飾り方を紹介しています。小坊主さんのイラストを入れて、読みやすくしましたので、ぜひご覧ください。
仏教には色々な宗派があります。いつも仏壇に手を合わせているけれど「自分の宗派がわからない」「中をじっくり覗いたことがない」という方もいらっしゃいます。また、宗派は知っているけれど「仏教なんだから、全部同じで良いじゃない」と思われるかも知れません。

仏教は、紀元前六世紀ごろインドで生まれたお釈迦様が、悟りを開かれて仏陀となり、人々に説法をしたのが始まりです。お釈迦様の説法は、相手の状況や段階に応じて話の内容を変えて、すべての人に同じ教義を押し付けることはされませんでした。2000年以上の時をかけて人から人へと伝えられ、国境を超えて海を渡り、多くの英知が積み重ねられました。そして、一本の幹から多くの枝が分かれるように、お釈迦様の教えから一つひとつの宗派になって花が咲いたのです。
ご自身の宗派だけでなく、ほかの宗派も読んでいただくと違いがよくわかると思います。仏教の宗派は掲載した以外にも、華厳宗・法相宗・融通念仏宗・時宗・黄檗宗、さらに仏教系の新宗教など数多くあります。掲載されていない場合は、ギャラリーメモリアのスタッフが丁寧にお答えいたしますので、お気軽にご質問ください。

宗派別の仏壇・・・宗派の成り立ちから教え、中心となる仏様をわかりやすく解説しています。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現代仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。