まるでシェルフ!仏壇らしくないモダンデザイン

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
「抹香臭いのは嫌だ」「仏壇らしくないのがいい」というお客様の声が最近増えています。「伝統的な仏壇は生活空間に合わないから」の理由だけでなく、特定の宗教、宗旨宗派によらず、無宗教で故人を偲びたいという方も多くいらっしゃいます。現代仏壇ではお客様のご要望にお答えして、その人らしい自由なスタイルで身近にお祀りできるシェルフ型の「ボーム」シリーズを2015年に発表しました。
翌年の2016年は、更に上質感をアップさせた「ツィンケル」シリーズを発表。多くのお客様からご好評をいただいています。扉などの隔たりがなく、いつも語りかけられるオープンスペース。身近な場所にさり気なく設置できて、お部屋の空間に溶け込みます。写真やお位牌を明るく照らすLEDライト、仏具を置く棚、小物を入れる引出し、シンプルながら必要な機能をきちんと備えており、もちろん仏壇としてもお使いいただけます。
手を合わせるときに心地よく、暮らしに寄り添って長く使っていただきたい。その願いを込めて、細部までこだわって制作しました。無垢を削り出したフレームは、スベスベの手触り。スマートに伸びた脚部のライン。背板にはスウェードタッチの人工皮革を用いて、やさしく包み込むような光を表現しました。
また、下の空間を広く取っており、お好みでアレンジをしていただけます。例えば、お花が好きな方のためにフラワーアレンジメントを飾ったり、動物好きの方にはアニマルモチーフのオブジェを置いたり、故人が喜びそうなインテリアをコーディネートするのもいいですね。

お近くのギャラリーメモリア、またはカタログでご覧いただけます。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。