お彼岸は仏壇もおしゃれに!

仏壇・仏具の飾り方
お彼岸は、9月23日「秋分の日」を真ん中にした前後3日です。つまり9月20日~26日の一週間。爽やかな秋空の下、家族そろってお墓参りをするのが日本古来の風習です。23日の「秋分の日」に、太陽が真西に沈み、一日の内で昼と夜の時間が半分ずつになることから、ご先祖さまのいる「彼岸」と生きている人のいる「此岸」が近くなると言われています。あの世とこの世を分けている「三途の川」の川幅が変わるなんて、自然豊かな日本らしい発想だと思いませんか?
お盆はご先祖さまが家に来られますが、お彼岸はご先祖さまのいるお墓へ会いに行きます。でも折角だから、仏壇も秋らしくおしゃれにコーディネートしてはいかがですか。

ケイトウは7月から11月まで開花するので、お彼岸の時期は必ず花屋さんに並んでいます。花もちが良くて色も鮮やかなので、お供えするとパッと明るい印象に。鶏のトサカみたいなので「鶏頭=ケイトウ」という名前なのだとか。

淡いオレンジのケイトウを中心にして、周りにケイトウの品種セロシアを飾りました。赤いセロシアがもふもふの尻尾のようで可愛らしいです。同じケイトウでも色や形のものがたくさんあるので、お気に入りを探してみては。
鮮やかな黄色い花は宿根ヒメヒマワリ。6月から10月ごろまでヒマワリのような黄色い花を咲かせます。ザラザラした葉が野趣あふれる雰囲気を醸し出しています。まるで、過ぎ去った夏を懐かしむようにお彼岸の花へ添えました。

「お墓参りは遠くて行けない」「予定が入って時間が取れない」 そんな場合は、仏壇や西に沈む夕日に手を合わせて、ご先祖さまとのつながりを心に感じてください。お彼岸は、これから昼の時間が短くなり、夜が長くなるという節目。静かに時の流れを見つめ直す機会になれば良いと思います。

ギャラリーメモリアでは、気持ちの安らぐお線香やお墓参りに「つくつく風防ライター」など便利なグッズを取り揃えています。どうぞお気軽にお近くの店舗へご来店ください。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現在仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、
お手取ってご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

郵送でのお届け

フォームからご請求
このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。