○○の日

住まいにあうモダンな仏壇・仏具
日本には毎日、○○の日というように色々な記念日が制定されています。

よく知られている日だと「元旦」「敬老の日」「勤労感謝の日」等あり、又あまり知られていない日だと10月8日「木の日」(漢数字の「十」と「八」を組み合わせると「木」の字から)、12月11日「100円玉の日」(1957年に百円札に替って百円玉が登場した日)・・・・・さまざまな理由から制定されています。

私にとって興味深い記念日が4月26日「よい風呂の日」 ・ 5月26日「源泉かけ流し温泉の日」 ・ 6月26日「露天風呂の日」です。私は温泉が好きで、休日ともなると車で遠方まで行きます。最近よく訪れる場所が、徳島県にあります「あせび温泉」です。周りは静かで自然を感じながら浸かることのできる露天風呂は何ともいえない開放感があり、とても気持ちよく入ることができます。もちろん温泉自体も申し分なく、肌がすべすべになり身体の芯からポカポカ温まり、風呂から上がった際に一番実感します。

温泉に関わる記念日でしたが個人個人では誕生日や結婚記念日などさまざまな”特別な日”があり、実は八木研にも関係の深い日があります。それは毎月27日の「ぶつだんの日」です。当初は「3月27日」に制定されており、年に一度でしたが、段々拡がっていき毎月27日になっていきました。

その日に皆さんはどう過ごされますか? もちろん100人いれば100通りの過ごし方が存在すると思います。仏壇・・・ご先祖様への思いを再認識する・・・私はそう過ごしたいです。同じ日が来ることなんて永遠にありません。毎日を自分自身の記念日のような特別な思いで過ごす事が大切だと感じています。
このコラムについては
八木研に入社し3年目となります。まだまだ未熟で毎日が勉強の日々です。コラムでは生活の中での発見や出来事など、皆さんと共有できる内容を発信していきたいと思います。